サニタリーボックスは自動開閉が便利

当サイトでは使いやすいサニタリーボックスはどんなものか、比較しています。手軽に使えるようなものが一番ですが、人によって選択基準は異なるため、用途や目的を明確にして選ぶことが大事です。それぞれどんな特徴があるのかまとめています。重視すべき点が合っているものを選びましょう。

サニタリーボックスは衛生面のことを考えると、蓋が自動で開閉されるものが便利です。手が汚れずに済むだけではなく、必要な時以外は開かないので臭いなどが外部へ漏れることもありません。機能が充実しているものを中心に比較するのもいいかもしれません。それから、サイズも比較しましょう。どんな場所にどんな目的で使うのかによって、必要なサイズは異なります。業務用サイズになるとかなり大きなものもあります。

サニタリーボックスは自動開閉のものだと手が使えない時に便利です。そんな便利なものを当サイトではまとめているので、導入を検討している人は参考にしてみましょう。もちろん価格もそれぞれ異なります。機能性が充実しているものは全体的に価格が高めです。

日本カルミック

日本カルミックのサニタリーボックスは、世界初の圧縮ラミネート機能が付いているものがあります。捨てるときに手を触れなくていいのも衛生的で、利用者の感染症などを防ぐことができます。全部内部で行われるため、生理用品を目にすることもありません。

圧縮ラミネートするので雑菌だけでなく悪臭も抑えてくれます。さらに機能性芳香剤を定期的に交換してくれるため、夏場など臭いが気になる時期にも安心して利用が可能です。この芳香剤には消臭や抗菌効果もあります。

また本体を定期的に回収し、洗浄してくれるサービスがあるので清掃の手間がかかりません。もちろん洗浄した後は抗菌処理もしてくれるので、清潔が長続きします。清掃にかかる時間や人件費などの無駄も回避できると言えるでしょう。

リースキン

リースキンはサニタリーボックスのレンタルをする事が出来ます。全自動開閉式になっていることで、消臭はもちろんのこと、サニタリーボックスの外にごみがあふれて困る店舗の方や、中身が丸見えでお悩みの方に役立ちます。

それから、無料お試しが出来るだけでなく、資料請求なども簡単に申し込みをする事が出来ます。実際に設置して効果を検証できるのもうれしいポイントの1つです。機能に満足できない場合には、返却も出来るので便利です。また、実際に使用された方の意見も知ることが出来るので、安心して利用する事が出来ます。

サニタリーボックスをトイレに置くことで、消臭が出来るだけでなく、店舗のサービスを向上する事が出来て、従業員の満足度もアップさせることが出来て役立ちます。

サニクリーン

ゴミなどを処分するときに、異臭が気になりますが、サニクリーンのサニタリーボックスを使用すれば、フタの開閉も便利なので、衛生面にもこだわっています。また、中身が見えない構造になっているので、使いやすいです。

どうしても異臭が気になるときは、専用の消臭剤を使用しましょう。消臭剤は、別売りになっています。消臭のごみ袋を使い分けると、更に臭いを抑えることができるので、様々なシーンにおいて、利用することができます。

使い方は簡単です。両面テープでカバーを内面に貼り付けると、長期間に渡って、使い続けることが可能です。フタは、センサーになっていて、手をかざすと、自動的に開閉する仕組みになっています。

店舗清掃.com

ゴミをゴミ箱に捨てるときはゴミ箱のフタを開く必要があり、いろいろな人が使う店舗などではあまり触りたくないと感じるときもあるでしょう。店舗清掃.comが提供するサニタリーボックスの機能として自動開閉があり、手を触れずにごみが捨てられます。

見えると気分を害するゴミも中にはあります。店舗などにあるゴミ箱に捨てようとすると前の人が捨てたごみが見えるときがあり利用したくなくなったりもするでしょう。店舗清掃.comのサニタリーボックスはフタが二重構造で中身が見えないので安心です。

ゴミの中には臭いがするものがあり、ゴミ箱を開けると嫌な臭いがするときもあります。店舗清掃.comが提供するサニタリーボックスの機能として専用消臭剤や消臭袋があり、これらを使うことで嫌な臭いを気にせずに利用できます。

アスクル

サニタリーボックスなどを通販で手に入れたい時にはこのアスクルを利用することをおすすめします。アスクルの最大の特徴は他に類を見ない圧倒的な品揃えです。他では見つけられなかったような商品も、ここなら見つけられるでしょう。

申込番号や型番で検索できるという利便性もアスクルのメリットの1つと言えます。商品名を忘れてしまった時、申込番号から楽に検索したい時などに非常に便利で、ユーザビリティに優れているのもアスクルの特徴です。

様々な決済方法に対応しているという非常に便利な所もアスクルの良い所です。クレジットカード決済やコンビニ払い込みなど、様々な決済方法に対応しているのもアスクルの大きな強みと言えます。

株式会社メリ・テック

進化が目覚ましいトイレに比べ、女性用のサニタリーボックスというのは後れていると言われています。そこで、株式会社メリ・テックでは女性目線に立ち、利便性を追求したサニタリーボックスの開発に長年取り組んできました。

見過ごされやすいサニタリーボックスというのは、女性にとって不快さや不便さを感じやすいところです。そこで、高さを調節することでトイレに座ったままナプキンを捨てることができたり、中身が見えない二重蓋構造に改造するなど配慮をしています。

オフィスでは多くの人が毎日利用するお手洗いであることから、サニタリーボックスも不快感を間いじること無く利用できることに主眼をおいて開発を進めてきた実績のある会社です。

サニタリーボックスをこれから手に入れたいなら

トイレに置いてある汚物入れとして活躍をしているサニタリーボックスは、実際に取り扱っている業務用商品取り扱い専門店があるので、そこから購入するのが良いでしょう。機能的に優れていて、使いやすいようなものを購入する場合は、こだわりの商品をしっかりと取り扱っているような、百戦錬磨の頼もしいオンラインショップを利用するべきです。もちろん、業務用商品取り扱い専門店として、地元で活躍している地域密着タイプのお店があるなら、そちらにお願いをするのも1つの有効的な手段だといえます。ただ、全く心当たりがないのであれば、ネット上から調べて、オンラインショップから通販で取り寄せた方が良いでしょう。昔に比べても、このタイプの業務用商品を取り扱っているお店が増えてきたので、探すこと自体はそんなに難しくないはずです。

ただ、お店によって評判が大きく異なります。なので、適当なところからサニタリーボックスを取り寄せるのではなく、オンラインショップとして選ばれ続けているような、有名で評判の良い所に注目をするのが基本中の基本です。そういった類のサニタリーボックス取扱店であれば、インターネット上でも目立つところで名前が見かけられるでしょう。口コミを確認できる情報サイトに加えながら、個人のブログやソーシャルメディアで手に入る情報に着目し、うまく情報収集しておきたいところです。その上で、特定のオンラインショップに厳選しつつ、取り寄せるのが基本的な流れだといえます。サニタリーボックスそのものの商品レビューにも注目をしておきましょう。使ったことがある人の体験談を頼りに購入をするのは、ネット上で通販で商品を購入するときの基本となります。

なお、お店によっては、すぐに届けてくれるので、非常に便利です。最速の場合は、その日のうちに届けてくれたりします。できるだけ早く届けてくれるような、レスポンスの良い業務用商品取り扱い専門店にした方が良いでしょう。それから、商品の価格に関しては、サニタリーボックスによってかなり高額になることもあるので注意です。例えば、自動開閉式のサニタリーボックス等は、当然ながら手動のものに比べても高額になりやすいので、気をつけておくべきだといえます。できる限り、こちらの予算内で、目的通りのサニタリーボックスを購入できるオンラインショップにしましょう。どのようなものを選べば良いのかわからない場合は、お店に直接メールや電話で問い合わせをし、相談に乗ってもらってから選んだ方が利口です。